歯周病は治せます。愛媛県宇和島市 林歯科医院

歯周病とは?

歯の構造

歯周病とは、文字通り歯のまわりに起こる病気です。

鏡を見てください。
歯の埋まっているところを見ると、歯肉に埋まって
いるように見えますよね。実は、この歯肉の下には
すぐ骨
があります。

つまり、あなたの歯は歯肉の下の骨に埋まっているのです。
ですから歯周病というのは、「歯のまわりの歯肉と骨の病気」
というわけです。

右の図は歯とそのまわりの組織図です。

歯が骨に歯根膜という薄い線維を介して骨に埋まっているの
がお分かりかと思います。
そして、その上に歯肉が覆っているのです。

もう少し鏡で観察してみましょう。

歯肉がブヨブヨしていたり、
赤く腫れぼったくなっていたり、
あるいは出血していたら、
歯肉に炎症がある証拠です。

さらに歯肉が下がって以前に比べて
歯がのびだしているように見えたら、
それは歯のまわりの骨が歯肉ごと
なくなっている可能性があります。

この歯肉だけでなく骨がなくなっていく
のが歯周病というわけです。

歯が埋まっている骨がなくなるということは、
どんなことを引き起こすのでしょうか?

perio子供の頃、砂山に棒をたてて、その棒を倒さない
ように砂をとるゲームをしたことはありませんか?
(もし無かったら想像してみてくださいね)

砂山の砂を少しずつ取り除いていって、棒を
支える砂が減ってくるとどうなりますか?

不安定になって、
最後には抜けて倒れてしまいますよね。

歯周病の末路も同じです。
歯を支える骨がなくなって、ついには
歯がグラグラになり抜けてしまうことになります。

この写真は重度の歯周病の患者さんです。

年をとったら入れ歯になるワケ

スクリーンショット 2015-03-01 00.58.49実は成人以降での歯を失う原因の大半がこの歯周病です。

しかも恐ろしいことにこの歯周病はある程度
進行するまで痛い、噛めないといったいわゆる
”歯医者に行く理由”が起こりません。

つまり、症状が現れたときには病状が進行して
しまっていることが多いのです。

さらに日本人の成人のうち、80%が歯周病に
かかっているというデータがあります。

つまり、歯を失うのは老化ではなく、
みんな病気で失っているということなんですね。

その証拠に歯科先進国といわれる北欧では
80歳までに失う歯は2、3本しかないのです。

 

歯周病の検査について

では、具体的にどういう状態になると
歯周病とされるのでしょうか?
またその病気の程度はどうやって
判断されるのでしょうか?

まずは次のビデオをご覧ください。

YouTube Preview Image

いかがでしょうか?
歯のまわりに歯周ポケットという溝が形成され、
そこに歯周病菌がさらに奥へと入り込んで悪さをするのです。

この歯周ポケットの深さが歯周病の状態を
表すひとつの目安となります。
正常で2、3ミリ、4ミリをこえると病的
であるとされています。

また、先述したように出血も歯周病を表す要素のひとつです。

この出血の有無によって歯周病が現在進行中
なのかどうかの目安になります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

歯周病撃退無料メール講座のお申し込みはこちらへ

お名前とメールアドレスをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タグクラウド

No tags.
PAGETOP
Copyright © 医療法人 林歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.